事例:画面修理の際、ねじが外れていました

電匠工房です。

電匠工房では 様々な iPhone の修理と、買取をしております。
画面割れ拡大今回は、iPhone 5C の画面修理の際、内部のネジが取れていた事例をご紹介させて頂きます。

お客様から iPhone 5C の画面が割れてしまったと、画面修理のご依頼を頂きました(右上写真)。

いつものように割れた画面にマスキングを行い、画面を外して液晶を交換をしようとしたところ、なんと iPhone の内部にネジが転がっていました。
ネジ取れそのネジは、ドックコネクタを固定しているネジでした(右写真)。なぜネジが外れたのか原因はわかりませんが、振動などにより外れたのでしょうか。他の部品を固定しているネジにも緩みがあったので、締め増しを行いました。

ネジの緩みを直すのは簡単な作業ですが、もし、iPhone 内部に外れているネジがあると、ネジが回路に触れ、最悪ショートなどにより iPhone が壊れてしまうことがあります。
万一、iPhone の中から異音がした場合には、早急に対応されるのがいいと思います。

画面修理の方は、液晶を交換し動作を確認したところ、問題なく動作いたしました。

清掃前後なお、画面が割れてから2ヶ月ほど割れたままご使用されていたとのことなので、内部にたまっていた汚れを含め、清掃させて頂いた上で(左写真)、本組み、再度動作を確認し、修理が終了いたしました。

修理完了

 

ご利用、誠にありがとうございました。

 


電匠工房(八王子)では 画面割れ、バッテリー交換、水没など 様々なiPhone の修理を行っています。
また、iPhone/iPad を高価買取しております。
もちろん、ご相談、お見積無料です。是非、ご用命下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加