事例:画面が浮いていて、操作ができない

画面浮き電匠工房にて修理させて頂いたiPhone 5cの「画面交換」事例をご紹介させて頂きます。

今回修理させて頂いたのは「iPhone 5c」。
症状としては、iPhoneを落としてから、画面の隅が浮いてしまい、あわせて画面に触れてもiPhoneが反応したりしなかったりするとのことでした。

鉄板汚れ早速お預かりしてiPhoneを拝見させて頂いたところ、画面の左上部分に浮きがあり(右上写真黄枠部分)、タッチパネルが反応したりしなかったり・・・。
電源を落とすこともままならないため、「ホームボタンと電源ボタンの長押し」で、強制終了を行った上で中をあけてみることにしました。

初めに、コネクタに外れや緩みが無いことを確認致しました。そして、画面を見ると、液晶部分がバックライトからはがれかかっていました。そこで、画面を交換して動作確認したところ、問題無く動作いたしました。
ここからは推測ですが、落とした時の衝撃等で画面が浮き、あわせてタッチパネルが故障したのでは無いかと思われます。

鉄板汚れ-2なお、画面交換の際、画面背面についてい る「鉄板」が、指紋などによりひどく汚れておりましたのであわせて清掃させて頂きました(清掃前左上、清掃後右下)。

 

清掃完了後、組上げを行い再度動作を確認し、修理が完了いたしました。

修理完了5c

 

今回のケースでは、画面が割れる等大きな傷はありませんでしたが、落下による衝撃で液晶が浮き、あわせてタッチセンサーが故障したものと思われます。
画面がういたままご使用になると、隙間から埃などが入り故障の原因となります。
また、操作をしている時に、iPhoneの反応が悪い、ボタンが効かない等の症状がありましたらチェックされることをおすすめします。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加