iphone画面割れ!液晶画面無反応は致命的?

iPhoneを不用意に落とした時

液晶画面にヒビが入る場合や粉々になる場合など

衝撃度合いと、どこに落としたか?で壊れ方が異なります。

DSC_1664 Garasuware

壊れ方が異なると、同じ落とした場合でも症状が異なってきますが

ほとんどの場合は、液晶画面の交換で直ります。

例えば、

・液晶にスジが入った状態

・タッチが飛び飛びで反応する

・液晶が浮いた状態

・落としたら画面割れ&液晶無反応

などなど

ヒビ(亀裂)が入っても動くところが、良くも悪くもすごいと思うiPhoneですが、

致命的な故障は、液晶画面割れから侵入する大敵「水分」です。

割れる、ヒビ、亀裂が入る、画面が浮いた状態になると、場合により、「たった1滴の水滴」で

iphoneが壊れます

ここで言う壊れるとは修復不能状態です。

一番厄介なのが「ショート」です。

隙間から水分が侵入することにより基盤周辺でショートを起こすと「データ壊れる」可能性が

極めて高くなるのでそのような場合は、諦めるしか選択肢が無くなります。

iphoneの中身は、水分などに弱い部品が沢山使われていますので、

軽度のひび割れ状態でもなるべく早く修復をしたほうが良いです。

割れてしばらく使えていたのに、朝起きたら動かない!なんて事のないように

してくださいね。

修理をしていて一番悲しいのは、物理的に修理不可能な状態でお客様ががっかりされる姿です。

とても優秀なiPhoneをぜひ長く大切にご利用ください。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加