iPhone画面浮いてない?すぐできる3秒チェック!

iPhoneの健康状態を知る3秒チェックです!

方法:今お使いのiPhoneを目の高さで水平に持ち上げて

全方向からiPhone本体と画面に隙間がないか、浮いていないかをチェックしてみて下さい

簡単にできるのですぐに試してみてくださいね^^

特に違和感なければ正常なので気にする必要はありません(*^ー゚)b グッ

もし、なんか浮いているなぁとか膨らんでるなぁと感じたら

要観察です。

浮いてくる理由はいくつかありますが、大きく分けて2つ

①、iPhone画面の液晶とガラス部分が剥離し始めている

②、バッテリーの膨張

①のiPhone画面が浮いている状態で一番多いのが、ガラスと液晶部分が剥がれて隙間が空きはじめることです。

この状態でも使用できるのですが、徐々に剥がれ具合が進行すると液晶画面に筋が入った

ような状態になったり、タッチ感度がおかしくなるので要注意です。

②のバッテリーの膨張で浮き上がる場合も極まれにあります。
この状態だと早急に対応が必要になるケースも!

①の場合は液晶画面の交換ですぐに元の状態に戻ります!

②の場合は分解後にどこに影響が及んでいるかを見極めての対応になるので
ケースバイケースになります。殆ど場合は、iPhoneの液晶画面とバッテリーの交換で済みます。

iPhone画面が浮いてきた状態になると一番心配なのは、

浮いたところに何かをひっかけて画面が剥がれ落ちる、あるいは、落下によるさらに重大な破損、

そして雨などによる「水没」同様状態です。

隙間から水分が入って基盤がショートすると

一発アウトになるので十分注意してくださいね。

暖房器具付近にiPhoneを置くことが多かったり、ホットカーペットに座ることが多い方などは、

時々この3秒チェックをしてみてくださいね

このエントリーをはてなブックマークに追加