iPhoneでメモ SimpleMindを使った例

ソフト屋です。

皆さんはiPIMG_0030honeでメモをとる時、どんなアプリを使われていますか?

私の場合は、Simple Mindというアプリを使っています。
SimpleMindは「マインドマップ」を書くアプリなのですが、
Sim-01メモとして使うのも便利なんです。

ということで、Simple Mindを使った「メモとしての活用」のご紹介です。
こんな使い方ができるんだ。そんな一例としてお読みいただければと思います。

▼PR:マインドマップ関連の書籍はこちら

 

ある日、電車に乗っていたら、ホームのうどん屋さんから、カレーの匂いが・・・
「そうだ、明日の夕食はチキンカレーにしよう。絶~対に食べたい!」

そんな時は、「さくっ」とSimpleMindを立ち上げて、
「明日の夕食はチキンカレー」(右の画面)
とメモります。

 

そして、明日の夕食、「チキンカレーSim-04」を確実に作るため、チキンカレーの材料を先ほど書いたメモにリストアップしていきます。

リストアップといっても難しいことはなく、思い浮かんだ材料、鶏肉、ジャガイモ、にんじん・・・。1つ1つをノード(画面中の丸枠)に書いていくだけです。
しかも、その時に思い出せるだけでOKです。
時間が無かったり、思い出すことができない時には、かまわずアプリを閉じちゃいます(笑)。
そして、また時間ができた時、気が向いた時に書いていきます。

ちなみに書き方は簡単、画面右下にある「+」をタッチすると新しい枠(ノード)ができるので、その枠の中に入力するだけです。このとき1つの枠(ノード)の中に複数の言葉、たとえば鶏肉とジャガイモを一つの枠の中に書かないようにして下さいね。

 

Sim-05うーん、カレーの材料ってあと何だっけ?
どうしても思い出せない、行き詰まった場合には、料理で使う材料の分類、たとえば、

肉、野菜、調味料、魚、果物等

をSimpleMindのノードとして追加します。
そして、思い出した材料をその分類に割り当ててみます。

割当方も簡単、割り当てたいノードを触ったまま、移動して、割り当てたい先のノードに重ねるだけです(マウスでいうドラッグ操作)。
たとえば、「鶏肉」を「肉」の分類にするのであれば、「鶏肉」をタッチ、タッチしたまま移動して、「肉」の上に重ねて離すだけです。

 

Sim-07

鶏肉は肉類・・・と、
ジャガイモ、にんじんは野菜類・・・
あ!タマネギも必要だ。

あれ、調味料がないぞ。
そうだ「カレーのルー」

603んと果物は・・・
カレーといえばリンゴでしょう~

こんな感じです。

分類に割り当てて見ると、結構忘れている物を思い出したりするんですよね。
もちろん、足りない物のチェックにもなります。

ちなみに、この分類、自分の好み、思い浮かべやすいものでいいと思います。
今回は材料の種類で分類しましたが、たとえば、材料を色でイメージするのであれば、色で分けるのもOKです。

 

Sim-10一通り、材料が出揃ったら、次は夕食の材料の買いだしのため、材料をそのまま買い物リストにしちゃいます。

材料を分類する時と同じように、「家にある」、「家にない」というノードを作って、リストアップした材料を分けていきます。
もちろん、冷蔵庫の前でやってもOKです(笑)。

 

この買い物リストを見ながら買い物をすれば、買い物から帰ってきて
「しまった~」
なんてことがなくなります。

あとはチキンカレーを作ればOKです。

ということで、SimpleMindの「こんな使い方」のご紹介でした。
是非使ってみて下さい。

 

あ、お米買うの忘れた・・・σ(^_^;)アセアセ…

 


 iPhone修理・買取なら電匠工房 八王子

このエントリーをはてなブックマークに追加